クレヨンしんちゃん

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

投稿日:

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

5歳のしんのすけをはじめ、さまざまな個性的なキャラクターたちが、明るくおかしく笑いを届けてくれるアニメ、それがクレヨンしんちゃんです。

そんなクレヨンしんちゃんは、明るい子供向けなアニメだという印象を持っているのではないでしょうか?

でも、実はクレヨンしんちゃんには、大人も子供もつい気になってしまうような、都市伝説裏設定がたくさんあるのです!

ということで、ここではクレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つについて紹介していきます。

 

1.クレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

クレヨンしんちゃんほどの大人気なアニメになると、聞いた人がギョッとするような、衝撃的な都市伝説がたくさん生まれてきます。

そんなクレヨンしんちゃんの都市伝説は、どれも本当に不思議でおもしろい内容のものばかりです。

クレヨンしんちゃんの都市伝説を知っておけば、よりいっそう、アニメクレヨンしんちゃんを楽しんで見る事が出来るようになりますね♪

ただ、都市伝説はあくまで世の中に広まっている伝説なので、信じるか信じないかは貴方次第です!

それでは、クレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説にはどのような都市伝説があるのでしょうか?

 

①ひろしは性転換して父親になった説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

しんのすけ、ひまわり、そして妻のみさえを頼もしく守ってくれるお父さんといえば、ひろしですね。

ひろしは、日本の頑張るお父さんの象徴とも言える素晴らしいキャラクターです。

そんなひろしに関する衝撃的な都市伝説が、クレヨンしんちゃんの多くのファンを、かなり困惑させているのです!

スポンサーリンク

その都市伝説の内容が、〈ひろしは実はもともと女性で、みさえと結婚したかったので性転換して男になった〉というもの。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

思わず、えっ?と言ってしまいそうなほど衝撃的な内容ですよね!

なぜこのような都市伝説が生まれたのかは不明なのですが、クレヨンしんちゃんファンの間ではかなり有名な都市伝説となっています。

ただ、完全に信じ込むには、ちょっと不可解な点もあるんです。

不可解なのは、以下の点です。

  • 公式アニメで、男性のひろしと女性のみさえが初めて出会うシーンがある
  • クレヨンしんちゃんの原作が描かれた時、同性婚などは、ほぼあり得ない時代だった

このような点をふまえると、真実というには、ちょっぴり無理のある都市伝説かもしれませんね。

 

②しんのすけはすでに死んでいる説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

これは本当に悲しく、切ない都市伝説です。

文字通り、クレヨンしんちゃんの主人公しんのすけは、じつはすでに亡くなっているという都市伝説ですね。

そして現在アニメで放送されている明るいクレヨンしんちゃんは、すべてみさえの妄想だ、と言うのです!

クレヨンしんちゃんの「クレヨン」とは、みさえが、もしもしんのすけが生きていたらどうなっていたかを、クレヨンで描いたことに由来するという説さえあります。

明るいアニメなはずのクレヨンしんちゃんが、もしこの都市伝説の通りなら、衝撃的で悲しすぎますよね。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

もちろん、この都市伝説も公式で発表されたものでは無いので、ファンが作り上げたただの伝説という可能性は高いです!

それに不思議な事に、国民的な人気アニメには、基本的に「主人公はじつはすでに亡くなっている」という都市伝説が存在している事が多いです。

信じるか信じないかは貴方次第ですが、しんのすけは亡くなってなどいない事を、願わずにはいられませんね。

 

③じつはひまわりは養子説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

スポンサーリンク

これは、しんのすけのであるひまわりが、実はみさえとひろしの実の子ではないという説です。

この伝説にはおそらく、しんのすけのミステリアスな友人であるしんこちゃんが関わっています。

クレヨンしんちゃんの公式エピソードで、なぜかしんこちゃんが「ひまちゃんって、本当に野原家の子なの?」というシーンがあるのをご存知でしょうか?

その、しんこちゃんの意味深な発言が原因で、ひまわりは養子だという都市伝説がうまれたのでしょう。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

ただ、ひまわりを見ていただけると分かる通り、しんのすけと全くおなじ、ふっくらとした輪郭ですよね。

この輪郭は、父である野原ひろしの父親、つまりひまわりのお爺ちゃんからの遺伝です!

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

画像を見てください、3人とも全くおんなじ輪郭ですよね♪

また、公式エピソードで、みさえがひまわりを妊娠してる時、産婦人科を訪れるシーンも存在しています。

ただ単に、お爺ちゃん似の可愛い女の子だ、という可能性のほうが強いのではないでしょうか?

 

④ヒロシはかつて、みさえのストーカーだった説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

この都市伝説には、思わずクスッと笑ってしまうファンも多いでしょう。

こちらの都市伝説には全くと言っていいほど、根拠がありません。

しかし、それでもクレヨンしんちゃんの都市伝説のなかではかなり有名な伝説で、しかも人気がある伝説となっています。

ひろしは間違いなく、いつも家族のために頑張って働いて、そして家族を心から愛している素晴らしいお父さんです。

それなのに、ファンの間でストーカーよばわりされちゃってるなんて、かなりドンマイですね!

スポンサーリンク

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

そして、かなり初期のエピソードで、ひろしはチンピラに絡まれていたみさえを助けて、恋に落ちたという描写があります。

ストーカーなどではなく、むしろ、ひろしはみさえにとってスーパーヒーローのような男性ということです。

 

⑤みさえは、昔は声優をしていた説

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

この都市伝説は、みさえは結婚前には声優として活躍していたというものです。

しかもこの都市伝説には、なぜか、ちょっとエッチなセリフばかり言わなければならない声優だったという、細かい設定まであります。

ここまで細かい設定があったら、本当にみさえは声優だったのかな?と思いますよね。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

でも、この都市伝説に関してもどちらかというと矛盾している点が多いんです。

というのも、原作ではみさえはOLとして活躍しているシーンがあって、それ以外のアルバイトや仕事については何も描写がありません。

もちろん、OLの仕事のかたわら、声優もやっていたという事もあるかもしれません。

真実はわかりませんが、たしかにみさえのは、とっても魅力的で素敵な声ですね♪

 

2.クレヨンしんちゃんの超意外な裏設定5つ

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

じつは、原作者の臼井先生は元々、クレヨンしんちゃんをちょっぴりブラックなギャグ作品にしようとしていたそうです。

そのせいもあって、クレヨンしんちゃんには、超意外な裏設定がいくつか存在しています。

都市伝説とは違い、裏設定は完全に事実なので、ますます気になりますよね。

そんなクレヨンしんちゃんの裏設定を知ったら、きっと誰もが、とてもビックリするでしょう!

では、具体的にクレヨンしんちゃんの超意外な裏設定5つとは、どんな内容なのでしょうか?

 

①初期設定のシロは、ガンになってしまい捨てられた犬

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

あまりにもエグい裏設定として、多くのファンがざわついたのが、こちらの裏設定です!

シロはもともと捨て犬で、しんのすけに拾われたため、野原家のペットになりました。

そこまでは誰もが知っている、しろの切ないエピソードなのですが、実は初期のクレヨンしんちゃんの設定上では、シロはもっと悲惨な運命だったのです!

こども向けのアニメで、ガンになった犬を捨てるなんて、あり得ないと思いますよね?

でも、臼井先生は本気で、シロの事をガンにかかって捨てられた犬に設定していたんです。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

ところがこの設定は、あまりにも酷くてこども向けじゃなくなってしまう、ということでボツになったのだそうです。

臼井先生は、ペットであるシロにそんなに深い設定を付けようとしていたんですね。

きっと、それだけ臼井先生は、クレヨンしんちゃんをメッセージ性のある作品にしたかったのでしょう。

 

②作者の死後の連載のナゾ

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

ほんとうに残念なことに、クレヨンしんちゃんの原作者である臼井先生は、2009年に登山中の事故で亡くなられました。

このニュースには、全国のクレヨンしんちゃんのファンが驚き、そして先生のご冥福を祈ったことでしょう。

そして、おどろく事に臼井先生の亡き後も、とどこおる事なくクレヨンしんちゃんの連載は続いていったのです!

「原作者が亡くなったのに、続編は誰が書いているんだ?」と、世間はかなりザワつきました。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

そんなこんなで、しばらくすると編集社から真相が明かされることとなります。

編集社によれば、生前の臼井先生はとてもきっちりした人であったため、いくつかの原稿がすでに提供されていたのだとか。

つまり、臼井先生の亡き後も、臼井先生がストックしていた原稿から、クレヨンしんちゃんの続編が公開されていたというわけですね。

 

③明かされていないボーちゃんの本名

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

長い間、クレヨンしんちゃんを見ているファンの方たちの中には、ふしぎに感じている方も多いのではないでしょうか?

クレヨンしんちゃんのキャラクターたちには、ほとんどフルネームがあるのに、ボーちゃんだけフルネームが明らかになっていないんですよね。

そのため、ファンの間では、長い間ボーちゃんのフルネームに関するさまざまな噂が飛び交っていました。

たとえば、ボーちゃんの本名は、ボー・チャンという中国人だという、超意外なうわさまであります!

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

いずれにせよ、何故かボーちゃんの本名だけは明かされないままなのです。

しかもボーちゃんだけじゃなく、ボーちゃんの家族は全くと言っていいほど作中に登場しませんね。

ボーちゃんとボーちゃんの家族は、なぜ素性が明らかになっていないのか、ますますが深まって、これからもボーちゃんから目が離せません。

 

④みさえはマ行から名付けられた

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

これは、みさえの名前に関するとっても面白い裏設定です。

なんと、みさえは、マ行の順番にしたがって名付けられた名前だという裏設定があります。

みさえにはお姉さん1人と妹1人がいるのですが、お姉さんがマサエで、妹がムサエという名前なのです!

名前の頭文字が、お姉さんから順番に「マ」「ミ」「ム」と来ていますよね♪

ご両親は、どうしてこんなにユニークでおもしろい名付け方を選んだのか、不思議ですね。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

しかも、もしもムサエの次にも妹が生まれていたら「メサエ」「モサエ」という名前だったということになります。

 

⑤誰も見たことのない、第25話のナゾ

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

これは、クレヨンしんちゃんの原作に、なぜか第25話だけ存在していないという裏設定です!

いまでもこの第25話については、さまざまな理由が考察されているのですが、実際どうして25話だけ世に出なかったのかは不明のままです。

臼井先生が亡くなってしまった今、第25話の真相は闇の中となってしまいましたが、本当に不思議ですよね。

【クレヨンしんちゃん】衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つ

一説によれば、この第25話の内容が、あまりにもえげつなかったので編集者がボツにしてしまったとも言われています。

他にも考えられているのが、なんらかのメッセージ性を込めて、臼井先生がわざと第25話だけ出さなかったということもあります。

もしも、クレヨンしんちゃんの第25話の原稿が、まだどこかに存在しているのだとしたら、いつか見て見たいですよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はクレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つについてお伝えしました。

みさえが元々は声優だと言われていたり、ボーちゃんの本名だけ隠されていたり、とても興味深い内容ばかりでしたね!

ぜひ、明日から、クレヨンしんちゃんが好きな人と、いっしょに盛り上がれる話題としてお役立てください♪

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-クレヨンしんちゃん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.