おそ松さん

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

投稿日:

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

若い世代の女性に大人気であった「おそ松さん」。

しかし本作のヒロイン、トト子が嫌いだという女性が多いのです。

主要キャラの1人であるトト子がどうして嫌われているのでしょう?

今回はトト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つについてご紹介していきます。

 

1.「おそ松さん」のヒロイン・トト子のプロフィール4つ

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

まず、トト子がどのようなキャラクターであるかという点に触れてきます。

濃いピンク色のセーターに緑のチェック柄スカートと、非常に女の子らしい服装のトト子。

髪を2つに束ねカチューシャを付けた姿は、「ひみつのアッコちゃん」のアッコちゃんを彷彿させます。

声優は「妖怪ウォッチ」木霊文花役などで知られる遠藤綾さんが担当しています。

そんなトト子にはどのような設定が盛り込まれているのでしょうか?

それでは、「おそ松さん」のヒロイン・トト子のプロフィールについてご紹介していきます。

 

①実家が魚屋のトト子の本名は「弱井魚魚子」だった

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

アニメのエンドクレジットにはそのまま「トト子」と表記されているトト子。

しかし、彼女にはちゃんと苗字が付けられており、フルネームは「弱井魚魚子」といいます。

スポンサーリンク

「おそ松さん」でもたまにフルネームで呼ばれるシーンがありますね。

また、トト子の漢字表記「魚魚子」はお家が魚屋であることが関係しています。

魚好きの両親がこの漢字を娘の名前に使ったのですね。

 

②魚屋を宣伝するためにアイドル活動をしている

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

トト子の職業はアイドル。

両親が営む魚屋「魚忠」を宣伝するための活動であり、衣装もシャコなど海の生き物をモチーフにしています。

衣装を時々新調したり、アイドル活動には試行錯誤を重ねていたトト子。

しかしCDやグッズが売れ残っている様子から、あまり売れていないのがうかがえます。

「おそ松さん」1期の第24話ではアイドル活動から離れ婚活をしたりシンガポールに語学留学したりしましたが、どれもうまくいきませんでした。

 

③「おそ松さん」には登場しないが兄がいる

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

トト子にはお兄さんがいるのをご存知でしょうか?

「おそ松さん」では、彼女の家族は両親しか登場していません。

しかし、原作漫画ではボクサーをやっている兄が登場するのです!

「ファイティング弱井」というリング名で活動していますが、本名は不明です。

「おそ松さん」2期では登場するのでしょうか?

 

④女の子らしいが暴力的で怖い一面も見せる

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

普段は穏やかで女の子らしい態度のトト子ですが、怒ると非常に怖いです。

ボディブローをくり出したり、セリフに「ピーッ」という音がかぶせられるほど口汚く6つ子をののしるシーンもありました。

スポンサーリンク

また自己顕示欲が非常に強く、1期第18話のレースでは鬼の形相で主役の座を勝ち取ろうとしました。

 

2.「おそ松さん」主要キャラのトト子が悪女に見える要素4つ

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

数少ない女性キャラの1人であるトト子。

そんなトト子が「嫌い」だという声がネット上で多くみられます。

多くは女性で、中には男性でトト子を嫌がる人も。

一体トト子のどういった部分が女性にネガティブな印象を与えるのでしょう?

それでは、「おそ松さん」主要キャラのトト子が悪女に見える要素についてご紹介していきます。

 

①6つ子以上に性格が悪いと認識されている

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

トト子はアイドルという職業柄なのか、極めて目立ちたがり屋な女性です。

アイドル活動をしているのも「両親の魚屋を宣伝するため」という目的以外に「チヤホヤされたい」という不純な動機があったことが第8話で判明しています。

実際トト子の両親のお店は繁盛しているので、お店を宣伝したいというのは完全に建前と解釈できます。

またお金への執着心も強く、結婚相手の条件の1つとして「年収5000万以上」と発言。

しまいには石油王と結婚しようとしました。

6つ子は6つ子で「ずっとニートでいたい」と言ってなまけていますが、トト子は欲の強さから「6つ子以上に性格が悪い」と視聴者に認識されています。

時折見せる暴力的な態度以外に、こうした性格の問題が女性の反感を買ってしまったのです。

 

②「自分は人より上にいる」と思い込んでいる

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

人にもてはやされたいという願望の強いトト子は、実際「自分はまわりより上の人間」と考えています。

スポンサーリンク

1期第24話では他者に対し嫉妬心やコンプレックスを抱いた経験がなく、またそれらがどのような心理状態なのかすらわかっていなかったことが判明。

のちに「自分はこのままではダメになる」と気付きますが、このように「私が1番」という女性に同性が苛立ちを覚えるのは当然ですね。

 

③見た目の可愛さに女性が嫉妬する

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

アイドルの衣装を着ている時以外は決して派手な印象は与えないものの、外見は可愛らしいです。

女性なら自分より可愛い同性を見ると、無条件に嫌悪感がわいてくるという現象があるのではないでしょうか?

それと同じメカニズムにより、キュートな外見のトト子に不快感を抱くのです。

 

④6つ子全員がトト子に恋心を抱いている

【おそ松さん】トト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つ

おそ松たち6つ子は、みんなトト子に惚れ込んでいます。

6つ子を愛する女性はこれが気に食わないのです。

例えば、応援していたアイドルに交際相手がいると知ったらファンはがっくりきますよね。

それと同様、自分の愛する6つ子が女の子に恋をしているという状況が女性にはつらいのです。

実際6つ子はトト子にあまり相手にされていませんが、それでも彼らがトト子を可愛い、可愛いとチヤホヤする様子は女性には耐え難いのではないでしょうか?

しかもおそ松たちがイケメン化するパートでは、6つ子全員がトト子と愛し合っているかのような描写がなされています。

そういったことからもトト子は女性から恋敵のように認識されているのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はトト子のプロフィールと、悪女に見える要素8つについてご紹介しました。

お兄さんの存在については「おそ松さん」を観ていただけではわからない情報です。

またトト子の悪女っぽい要素を見ていくと、現実世界における「嫌な女」の特徴と重なると思いませんか?

美人で性格が悪い女性がいたら、目の敵にされるのは明白です。

トト子のダークな部分はギャグ要素にもなるのですが、女性から見ると嫌悪感につながってしまうのですね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おそ松さん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.