デスノート

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

投稿日:

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ニアといえば、デスノートのセカンドシリーズにて登場した、ミステリアスな天才児です!

真っ白いヘアスタイルと、ブカブカのシャツがトレンドマークの、ふしぎなキャラクターですね。

ニアはデスノートセカンドシリーズで、かつてのLにも匹敵するくらいの推理力を見せつけ、いっきにファンたちを惹き付けました。

そんなニアには、思わず誰かに教えたくなるような極秘の裏情報や名言などがたくさん存在しています。

ということで、ここではデスノートのニアの、極秘な裏情報と、超クールな名言10選についてご紹介していきます。

 

1.デスノートのニアの、極秘な裏情報5つ

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

セカンドシリーズで登場してから、その天才っぷりを発揮して見せたニア

ニアがいなければ、史上最強の殺人鬼である夜神月を倒すことは、きっとできなかったことでしょう。

そして、この天才ニアには、あまり知られていない極秘な裏情報があります。

ニアの裏情報を知ったなら、さらに深くデスノートセカンドシリーズを楽しむことができるはずです♪

それでは、具体的にデスノートのニアの、極秘な裏情報5つとはどのような内容なのでしょうか?

 

①Lの後継者候補として、ナンバーワンである

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ニアは、デスノートシリーズに存在するイギリスの孤児院、ワイミーズハウスで育てられた孤児です。

しかし、実はこのワイミーズハウスは、天才児たちを育成するために建設された秘密の施設となっていて、孤児院というのは表向きの顔なのです!

スポンサーリンク

デスノートファーストシリーズのLも、このワイミーズハウスの出身者です。

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

多くのファンの方が感じていることとは思いますが、ワイミーズハウス出身者だからなのか、Lとニアはどことなく似ていますよね。

そして、数多くの天才児たちが存在しているこのワイミーズハウスにおいて、ニアはぶっちぎりのナンバーワン天才児として知られています。

そんなニアは、セカンドシリーズにおいて次のLとなるのかどうか、多くのファンから注目されました。

 

②ニアは、特別組織SPKの代表者である

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

SPKとは、デスノートシリーズに登場するシークレット・プロビジョン・フォア・キラ(Secret Provision for KIRA)という組織です。

Lの死後も、デスノートを使って大量殺人を犯すキラの正体を暴くために立ち上げられた組織になっています。

そしてこのSPKの代表者として、死んだLのかわりにキラを追い詰めたのが、他でもないニアになるわけですね!

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ニアを含むSPKは、安全性を確保するために所在地や所属するメンバーなどは一切、公けにしていません。

悪を追う、秘密の特殊組織の代表者をつとめているなんて、なんだかとてもカッコイイですよね。

 

③天才ニアの本名は、ネイト・リバーである

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ニアというのは、デスノートの作品内で使われている通称ですが、本名はまた別に存在しています。

ニアの本名は、ネイト・リバー(Nate River)ということが公式で明らかになっています!

ニアは、イギリス人らしくて、とてもおしゃれな本名をしていますね♪

ニアの本名がわかったのは、なんとデスノートの原作の最終回で、ファンたちに大きなインパクトを与えました。

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

スポンサーリンク

ちなみに、ニアの本名のネイト・リバーにはきちんと由来まで設定されているのをご存知ですか?

製作陣によれば、天然の才能という意味のナチュラル (natural)と、Lから流れ受け継がれるという意味の川(river)から名付けられたといいます。

確かに、ニアのイメージにピッタリな由来になっていますね!

 

④ニアの性別は、作品によって異なる!

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ビジュアルからして中性的なニアは、原作に登場したばかりのころから、男の子か女の子か?ということがファンたちの間で話題になっていました。

原作とアニメのニアは、男女どちらともとれる雰囲気で、とてもミステリアスでしたね。

ところが、少しすると公式で、原作とアニメのニアは男の子であるということが判明しました。

そして、2015年に放送開始されたテレビドラマ版のデスノートにおいては、ニアは女の子として登場したのです!

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

これには、原作を知っているファンたちもびっくりして、再び話題を集めました。

原作版の男の子のニアが良いか、ドラマ版の女の子のニアが良いか、ぜひ見比べて楽しんでみてくださいね♪

ちなみに、テレビドラマ版のかわいらしいニアを演じたのは、人気モデルやタレントとして活動する優希美青(ゆうきみお)さんになっています。

 

⑤天才メロの、永遠のライバルである

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

デスノートセカンドシリーズにて、ニアと、もう一人とても活躍したのが天才児メロです!

メロといえばニアと同じワイミーズハウスの出身者で、ニアと同じようにLにも匹敵するといわれた天才ですね。

ところが、ニアとメロはお互いライバル視しており、性格も全く違います。

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

スポンサーリンク

けれど、ニアとメロは、やはり心の奥底では同士として尊敬し合っていて、ちょっぴり複雑だけどステキな関係性になっています。

ニア単体でももちろん素晴らしい活躍を見せてくれていますが、メロというライバルの存在があるからこそ、ニアの個性がよりいっそう輝いているのではないでしょうか?

感情的で負けず嫌いなメロと、冷徹でミステリアスなニアとのやりとりは、なかなか面白いものです。

 

2.デスノートのニアの、超クールな名言5つ

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

天才児のニアは、キラを追い詰めるために戦っている中で、さまざまな名言を生み出しています!

ニアの名言は、どれもニアらしさがにじみ出ているような、超クールな名言ばかりです。

気持ちが焦ってしまって少し冷静になりたい時や、ちょっぴり自分に厳しくしたい気分の時には、ぜひニアの名言を思い出してクールダウンしてくださいね。

それでは具体的に、デスノートのニアの超クールな名言5つとは、どのような名言になっているのでしょうか?

 

①「間違っていたら“ごめんなさい”でいいんです。」

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

普段は、ミスなどが起きるとシビアに対応するニアですが、ときどき優しい面も見せてくれます。

間違いなど絶対に許さないと言いそうなニアも、こちらのセリフでは「ごめんなさいでいいんです」と言っていますね!

どんなに天才といわれているニアでも、人は誰でも失敗や間違いを犯すものだと知っているからこそ、このような事を言えるのでしょう。

完璧主義でクールすぎる天才児のニアがこのように言ってくれると、失敗や間違いを犯してしまっても大丈夫だと思えちゃいますね。

 

②「目の前に100%の確たる証拠を突きつけ、負けを認めさせ、その惨めさを存分に味わわせてからです。その前に殺すなんてとんでもありません」

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

あまりにも辛口なニアのこの言葉に、背筋が凍るような思いをした方も多いのではないでしょうか?

「目の前に証拠を突きつけて負けを認めさせる」というところまでは、勝負に勝つために必要なことだとわかります。

しかし、そのあとの「惨めさを存分に味わわせてから殺す」という点には、ゾッとせずにはいられませんよね!

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

この衝撃的すぎるセリフは、ニアのドSな一面をうかがえる名言になっています。

ふだんは超冷静で、あまり他人に干渉しないタイプに見えるニアですが、もしかすると怒らせたら超怖いタイプなのかも知れません。

追い詰めると決めたらとことん追い詰めるというのが、ニア流のやり方のようです。

 

③「確かに、私1人ではLを越せません。しかし、2人ならLと並べる。Lを追い越せる。」

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

あまりにも優れた頭脳を持っているため、ひとりでも大抵の問題は解決できてしまうニア。

しかし、さすがのニアもキラを倒すためにはかなり苦戦を強いられてしまいました。

そんな時、ニアが協力を求めたのが、永遠のライバルであり最高の親友であるメロです!

いつも個人プレーで、あまり人に気を使うことができないニアが助けを求めたのがメロだなんて、なんだかとても感動的ですよね♪

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

もともと、メロとニアは双子として描かれる予定のキャラクターだったといわれていて、最終的に二人が力を合わせる展開になったのは必然かもしれません。

全くタイプの違うネロとニアのふたりの天才が、キラを追い詰めていく様子はとても迫力があります。

 

④「あなた方はもう蚊帳の外なんです。それを自覚し 邪魔だけはしないでいただきたい。」

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

勝負や、難しい問題に取り組んでいるときのニアは、びっくりするくらいシビアになります。

特にこちらの名言は、うらまれても文句は言えないのではないかと思うくらいストレートで辛口なセリフです。

何としてでも勝利したいという、ニアの強い気持ちが彼をそうさせているのだと考えられますが、結果にこだわるせいで時々他人を傷つけちゃうんですね。

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

ニアは、素晴らしい天才であると同時に、コミュニケーションは苦手なキャラクターなのだということが、よくわかる名言になっています!

しかし、多くの人は他人に気を使って、他人を傷つけない言葉選びをしますよね?

それをしないニアは、とらえ方によっては裏表のない素直な人であるということも言えるでしょう。

 

⑤「ゲームは勝たなければ、パズルは解かなければただの敗者。」

【デスノート】ニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選

とにかくどんな事件やゲームや問題でも、1度取り組んだなら絶対に勝たなければ気が済まない!という、ニアの負けん気の強さがわかる名言です。

この名言からは、ニアがなによりも結果を重視しているキャラクターだということが伝わってきますね。

あまりペラペラと気持ちを話すタイプではないニアですが、彼の行動や表情からは、誰よりも勝つことにこだわっていることが読み取れます。

ちょっぴり厳しめなセリフになっていますが、超クールなニアらしい言葉ともいえるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、デスノートのニアの極秘な裏情報と、超クールな名言10選についてご紹介いたしました。

じつはニアの本名は、ネイト・リバーという名前だったり、秘密組織のSPKの代表をつとめていたり、さまざまな極秘の裏情報がありましたね。

勝敗にこだわっているニアの名言も、超クールなものばかりでした!

ぜひ、今回ご紹介した情報をふまえて、デスノートセカンドシリーズでのニアの活躍をお楽しみくださいね♪

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-デスノート

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.