ムーミン

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

投稿日:

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

旅を愛するムーミンパパは、スナフキンとならぶ自由人です。

時には家を飛び出してしまったりと一家の大黒柱らしからぬ行動も目立ちます。

そんなパパですが、どのようなエピソードが隠されているのでしょうか?

今回は「ムーミン」の登場人物ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版での声優2人についてご紹介していきます。

 

1.「ムーミン」に登場するムーミンパパの裏情報7つ

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

ムーミンの父親ムーミンパパは、落ち着いたところもあれば少年のような突拍子もない行動を起こすこともあります。

パパには「ムーミン」の作品に幅広く触れていないとわからない裏エピソードがいくつかあります。

一体パパはどんな人生を歩んできたのでしょうか?

それでは、「ムーミン」に登場するムーミンパパの裏情報についてご紹介していきます。

 

①親に捨てられ、孤児院で育った

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

ムーミンパパは捨て子でした。

平和な「ムーミン」の世界では考えられない話ですね。

孤児院の前に紙袋に入れられた状態で発見されたパパはその孤児院で暮らすことに。

しかし厳しい院長との折り合いが悪く、脱走してしまいました。

スポンサーリンク

 

②孤児院育ちなのに裕福な親族がいる

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

幸か不幸かお金というものに縁のないムーミン一家。

しかしムーミンパパにはお金持ちの親族、ジェーンおばさんやトップハムレット卿がいます。

親族に裕福な人がいるのに、どうしてパパは孤児院に預けられることになったのでしょうか?

 

③ムーミンの友達の親族と交流があった

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

孤児院を飛び出した若かりし日のムーミンパパは、発明家の男性フレドリクソンと出会います。

フレドリクソンは甥っ子ロッドユールとともに蒸気船「海のオーケストラ号」を建造し、パパもその船に乗って旅をしていたのです。

ロッドユールは旅先でソースユールという女性と出会い、スニフをもうけます。

「海のオーケストラ号」には他にスナフキンの父ヨクサルが同乗していました。

ヨクサルは旅先でミムラ夫人と出会い、スナフキンをもうけたのです。

ちなみにミムラ夫人はスナフキンを授かる前にミーを産んでいます。

若い頃は親同士で交流があったのですね。

そしてパパ自身も、航海を終えた後ムーミンママと出会いました。

アニメ「楽しいムーミン一家」ではそれぞれの親子関係は示唆されておらず、スニフやスナフキンのそっくりさんという形で描かれています。

 

④若い頃は「ムーミン」と呼ばれていた

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

ムーミンパパは結婚前まわりから「ムーミン」と呼ばれており、自身も「ムーミン」と名乗っていました。

実は「ムーミン」の世界で個人名が使われることはほとんどなく、みんな種族名で呼び合います。

「ムーミン」に加え「ミムラ」「スノーク」も種族名なのです。

スポンサーリンク

結婚して子どもが生まれてからは、現在のように「ムーミンパパ」と呼ばれています。

「ムーミン」という呼び名は息子によって引き継がれました。

 

⑤迷惑防止条例違反による逮捕歴があった

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

意外にもムーミンパパには逮捕歴があります。

罪状は迷惑防止条例違反

1969年版のアニメで、ムーミンパパが公園で自作の歌を歌った時こと。

騒音を出したということで、一緒にいたムーミンママもろとも逮捕されてしまいました。

こんな風にムーミン谷はひょんなことで逮捕されてしまいますから、それほど驚くことでもありません。

ちなみに息子のムーミンにも無実の罪での逮捕歴があります。

 

⑥顔に非常に多くのしわがある

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

アニメ「楽しいムーミン一家」で明らかになったのですが、ムーミンパパにはかなりのしわがあるのです。

「寂しそうなパパ」という話でパパは自分が衰えてきていることを心配するのですが、鏡をのぞき込んだ時しわの多さに思わず目をつぶってしまいます。

目元を中心に非常に多くのしわができていました。

決して若い年齢でないのは確かですが、ファンが想像している以上に年を重ねているのでしょうか?

 

⑦ムーミンパパの身長は180cm以上あった

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

コミック版の「ムーミンママの小さなひみつ」というお話では、ムーミンパパの身長が180cmを超えていることが示唆されています。

ふっくらとした体型ですが、身長も高かったのですね。

スポンサーリンク

ただ、それがシルクハット込みでの身長かどうかは不明です。

 

2.アニメ版「ムーミン」におけるムーミンパパの声優2人

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

「ムーミン」のテレビアニメは4シリーズあります。

それぞれのアニメでムーミンパパの声優を担当したのはどんな方々なのでしょうか?

それでは、アニメ版「ムーミン」におけるムーミンパパの声優についてご紹介していきます。

 

①昭和版「ムーミン」のパパは高木均さんが声優を担当

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

4シリーズあるアニメ版「ムーミン」のうち2つは、昭和の時代に放送されていました。

1969年版と1972年版がありますが、いずれもムーミンパパの声は高木均さんという方が担当しました。

高木さんは2004年に78歳で亡くなっています。

ムーミンパパの声以外では「銀河鉄道999」のナレーション、ジブリ映画「となりのトトロ」のトトロ役などで知られている声優さんです。

ちなみに昭和版「ムーミン」ですが、平成版がムーミン・キャラクターズ社公認のアニメになったのに伴い封印されることに。

つまりビデオやDVDの販売ができない作品となってしまったのです。

 

②平成版「ムーミン」のパパは大塚明夫さんが声優を担当

【ムーミン】ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版担当の声優2人

1990~1991年に放送された「楽しいムーミン一家」、1991~1992年に放送された「楽しいムーミン一家 冒険日記」では作風だけでなく声優もチェンジ。

ムーミンパパの声は大塚明夫さんが担当しました。

大塚さんはパペットアニメーションや、2015年に上映された「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」でもパパを演じています。

ムーミンパパの役以外に「ブラック・ジャック」「ヤングブラック・ジャック」のブラック・ジャック役や「メタルギア」シリーズのネイキッド・スネーク役で有名な声優さんですね。

大塚さんのお父さんは2015年に亡くなった大塚周夫さん。

父・周夫さんも有名な声優さんでしたね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ムーミン」の登場人物ムーミンパパの裏情報7つと、アニメ版での声優2人についてご紹介しました。

孤児院育ち、逮捕歴などネガティブなワードがあるのはファンにとって驚きではないでしょうか?

自由でのびのびとしているイメージのあるムーミンパパですが、その人生は意外と山あり谷ありだったのですね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ムーミン

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.