アンパンマン

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

投稿日:

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

有名アニメには必ずといっていいほど存在する都市伝説。

子ども向け番組として愛されている「それいけ!アンパンマン」にも黒い噂がいくつかあるのです。

一見おどろおどろしさの感じられない「アンパンマン」の世界に、一体どんな都市伝説が隠されているのでしょう?

今回は「アンパンマン」の怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つについてご紹介していきます。

 

1.「アンパンマン」の怖い都市伝説4つ

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

「アンパンマン」の世界は、バイキンマンが悪さをすることを除けばいたって平和です。

そんな世界の都市伝説とは、一体どんなものなのでしょう?

それでは、「アンパンマン」の怖い都市伝説についてご紹介していきます。

 

①ジャムおじさんはバイキンマンとつながりを持っている

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

アンパンマンたちの生みの親であるジャムおじさんが、実はバイキンマンと陰でつながっているという噂があります。

実際バイキンマンはあらゆる悪事を働く中でも、ジャムおじさんの仕事場であるパン工場を襲撃することはほとんどありません

また、ジャムおじさんはパン職人でありながらエンジニアとしての側面もあります。

カメラの修理から巨大メカの開発までこなしてしまう器用っぷり。

バイキンマンも同じぐらいの技術を持っています。

スポンサーリンク

その技術はジャムおじさんから授かったものなのでしょうか?

 

②バイキンマンはジャムおじさんによって生み出された

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

バイキンマンとのつながりが疑われるジャムおじさんですが、アンパンマンの生みの親であると同時にバイキンマンの生みの親でもあるという噂があります。

設定では、バイキンマンは「バイキン星」からやってきたということになっています。

しかしこの都市伝説では、ジャムおじさんが「ジャムパンマン」を作ろうとしてアクシデントに見舞われた結果バイキンマンが誕生したということになっています。

このジャムパンマンは全身をカビに侵食されてしまい、現在のバイキンマンの姿になったのです。

もしそのような不幸に見舞われなかったら、ジャムパンマンはアンパンマンの仲間になっていたのでしょうか?

 

③主人公アンパンマン自体が黒幕だった

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

実は主役であるアンパンマンが黒幕であるという都市伝説も存在します。

アンパンマンの悪の心が表れているのが氷の女王のエピソード。

氷の女王のお城に勝手に入ってしまったアンパンマンたちは、そこにあった宝石を持って行こうとします。

怒った氷の女王はアンパンマンたちを追い詰めますが、アンパンマン号に取り付けられていた火炎放射器によってやられてしまいました。

お城に忍び込み宝石を持ち出し、挙句の果てに家主をやっつけてしまうという一連の行動。

どう見ても悪役の行動です。

これはアンパンマンの裏の顔が出たエピソードととらえることができますね。

また、普段事件が起きるのはアンパンマンがパトロールをするタイミング

トラブルが起こるよう仕向け、パトロール中の自分が事件に気付き解決したと見せかけている可能性があります。

 

④アンパンマンが死んでしまうエピソードがある

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

スポンサーリンク

主役のアンパンマンが死んでしまったことがあるという都市伝説があります。

これはなんと本当なのです。

これは2006年に公開された映画「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」でのこと。

劇中バイキンマンによって窮地に追い込まれたアンパンマンたち。

アンパンマンはバイキンマンのメカ「スーパーかびだんだん」の攻撃からドーリィをかばい、石化してしまったのです。

ジャムおじさんは、アンパンマンから命の源「いのちの星」が消えてしまったこと、そうなってしまった以上新しい顔を投げても意味がないことを説明します。

しかしドーリィが自らの「いのちの星」をアンパンマンに与えたことで蘇生しました。

この作品以前にも、PHP誌に連載されていた時代のお話でもアンパンマンが死んでしまうというエピソードがあります。

この時代のアンパンマンは人間にかなり近い容姿をしており、みんなにあんパンを配るヒーローでした。

しかし誰からも尊敬されず感謝すらされず、最期は飛んでいるところを敵機と間違えられ撃ち殺されてしまったのです。

現在の「アンパンマン」の作風からは考えられない展開ですね。

 

2.「アンパンマン」の戦争と関わりのある都市伝説2つ

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

アンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんは、若い頃戦争を経験しています。

その影響か、アンパンマンの都市伝説には戦争と関係のあるものも存在します。

どのような都市伝説が挙げられるでしょうか?

それでは、「アンパンマン」の戦争と関わりのある都市伝説についてご紹介していきます。

 

①「アンパンマンのマーチ」は特攻隊の弟に向けられた歌だった

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

スポンサーリンク

「それいけ!アンパンマン」のオープニングテーマ「アンパンマンのマーチ」。

誰もが知るこの曲は、やなせたかしさんが亡き弟さんのために作詞したという都市伝説があります。

やなせさんの弟さんは特攻隊の1人として命を落としたのです。

歌詞の「だから きみは いくんだ ほほえんで」「いけ!みんなの ゆめ まもるため」などの部分から特攻隊への応援歌ともとれます。

そのため特攻隊となった弟さんのために作られた曲なのではないかという噂が広まりました。

しかし、やなせさんは著書「ぼくは戦争は大きらい」で「そんなつもりはない」とこの噂を否定しています。

ただ、やなせさんの弟さんは「コンパスで描いたような丸顔」でした。

このことから、「アンパンマンのマーチ」以前にアンパンマン自体が弟さんをイメージして作られたのではないかという噂もあります。

 

②アンパンマンが顔を分けるのは、やなせさんが飢えに苦しんだ経験と関係している

【アンパンマン】怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つ

お腹が空いている人に自分の顔をちぎって与えるアンパンマン。

彼のこの行動はやなせたかしさんのつらい経験が関わっているという都市伝説があるのですが、これは本当です。

戦時中に青年時代を過ごしたやなせさんは、お腹が空いていても食べ物を食べられないという苦しみを経験しました。

アンパンマンの行動にはこうした飢えの経験が深く関わっているのです。

かつて「本当に戦うべき相手は飢えや公害」と語っていたやなせさん。

この思いはアンパンマンが自分の顔をちぎって与えたり、ジャムおじさんと共にパンを配るという行動につながっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「アンパンマン」の怖い都市伝説と、戦争に関わる裏エピソード6つについてご紹介しました。

アンパンマンが死んでしまうという都市伝説があり、しかもそれが本当だったというのはファンにとってはショッキングですね。

しかもそのうちの1つは軍隊に撃たれたことによる死亡エピソード。

しかし戦争を体験したやなせさんだからこそ、そのようなシリアスな場面が描けたのですね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-アンパンマン

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.