アンパンマン

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

投稿日:

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

1988年に放送がスタートした「それいけ!アンパンマン」。

メインキャラの声優は放送開始時からほとんど変わっていません。

どんな方々がアンパンマンたちの声を担当しているのでしょうか?

今回は、「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人についてご紹介していきます。

 

1.「アンパンマン」の主な声優8人

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

アンパンマンやしょくぱんまんなどのメインキャラは、放送開始からずっと同じ声優が担当しています。

そのため、皆さんそれなりのお年を召しています。

お馴染みのキャラたちは誰が演じているのでしょうか?

それでは、「アンパンマン」の主な声優についてご紹介していきます。

 

①アンパンマンの声優は戸田恵子さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

主役のアンパンマンの声は、戸田恵子さんという方が担当しています。

戸田さんは1957年9月12日生まれ、現在60歳です。

なんとアイドル演歌歌手、あゆ朱美として活動していた時期があります。

アイドルから声優に転向することは当時珍しく、その先駆けとなった方です。

スポンサーリンク

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第3シリーズでは主人公・鬼太郎の声を演じたことも。

現在は女優業をメインに行っており、声優としての仕事はアンパンマン役や洋画の吹き替えのみとなっています。

 

②しょくぱんまんの声優は島本須美さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

ドキンちゃんが思いを寄せるしょくぱんまん。

彼の声は島本須美さんという声優さんが担当しています。

「小公女セーラ」のヒロイン、セーラ・クルー役やアニメ「あたしンち」のナレーターを務めたことでも知られています。

島本さんの娘さんは、同じく声優の越川詩織さん。

越川さんもお母さんの出演作品「アンパンマン」に時々出演しており、クロワッサン姫やカスタネットくんなどの脇役の声を担当しています。

 

③カレーパンマンの声は柳沢三千代さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

口からカレーを噴き出すシーンが何かと物議をかもしているカレーパンマン。

そんなカレーパンマンの声は柳沢三千代さんが担当しています。

柳沢さんは、カレーパンマン以外にもかびるんるんカバオくん(初代)といった脇役も演じているのです。

 

④ジャムおじさんの声は増岡弘さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

アンパンマンたちの顔を作っているのがジャムおじさんです。

ジャムおじさんの声は増岡弘さんが演じています。

「サザエさん」のフグ田マスオ役で知られた声優さんですね。

1936年8月7日生まれの増岡さんは現在81歳!

「アンパンマン」のメインキャラの声優さんでは最高齢です。

スポンサーリンク

今もなお、アニメキャラの声優やナレーターの仕事をバリバリこなしています。

 

⑤バタコさんの声は佐久間レイさんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

ピンチのアンパンマンに新しい顔を授けるバタコさんは、佐久間レイさんが演じています。

バタコさんとジャムおじさんはいつも一緒に仕事をしていますが、2人は親子というわけではありません

バタコさんの声優・佐久間レイさんは、「楽しいムーミン一家」のミイ役や「おねがいマイメロディ」シリーズのマイメロディ役などで有名です。

 

⑥バイキンマンの声は中尾隆聖さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

悪役バイキンマンの声優は中尾隆聖さん

「アンパンマン」生みの親やなせたかしさんは生前、中尾さんの本来の声を「セクシー」と形容していました。

しかしバイキンマンを演じる時、中尾さんは自身の演じる他のキャラのイメージに支障が出ないようわざとあのようなダミ声を出しているのです。

バイキンマン以外の役としては「ドレミファ・どーなっつ!」のれっしー役、「ドラゴンボール」シリーズのフリーザ役などで知られています。

 

⑦ドキンちゃんの声は鶴ひろみさんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

悪役のバイキンマンサイドにいるドキンちゃんですが、しょくぱんまんに恋心を抱いています。

そのためバイキンマンがしょくぱんまんに攻撃しようとすると邪魔をすることも。

そんなドキンちゃんの声優は鶴ひろみさん

「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役や、「めぞん一刻」の九条明日菜役などで知られる声優さんです。

 

⑧チーズの声は山寺宏一さんが担当

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

パン工場でジャムおじさんらと共に暮らすチーズ。

スポンサーリンク

森の中で泣いていたところをアンパンマンに保護されたのです。

チーズの声優は「やまちゃん」の愛称で親しまれる山寺宏一さん

2016年まで「おはスタ」のMCを務めたほか、劇場版「ポケットモンスター」ではミュウルギアなどあらゆる伝説のポケモンを演じたことでも知られています。

 

2.「アンパンマン」の中で声優が途中から変わったキャラ2人

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

放送開始から主要キャラの声優が変わらない「アンパンマン」。

しかし脇役キャラの一部は声優が変わったことがあります。

一体どのキャラの声優が交代となったのでしょう?

それでは、「アンパンマン」の中で声優が途中から変わったキャラについてご紹介していきます。

 

①カバオくんの声優は柳沢三千代さんから山寺宏一さんにチェンジされた

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

脇役の中では登場頻度が多めの、食いしん坊な男の子カバオくん。

アンパンマンの顔を食べさせてもらう機会の多いキャラでもあります。

そんなカバオくんの声は、当初カレーパンマン役も務める柳沢三千代さんが演じていました。

しかし現在はチーズ役の山寺宏一さんがカバオくんの声を担当しています。

山寺さんはチーズ、カバオくん以外にもかまめしどんの声優を兼任しているのです。

 

②ホラーマンの声優は肝付兼太さんから矢尾一樹さんに引き継がれた

「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人

全身が骨でありよく身体がバラバラになってしまうホラーマン。

ホラーマンの声優は「ドラえもん」でスネ夫を演じていた肝付兼太さんでした。

しかし肝付さんは2016年死去。

その後は矢尾一樹さんという声優さんがホラーマン役を継ぎました。

矢尾さんは「ONE PIECE」のフランキー役などで知られていますね。

なお担当者が亡くなったことによる声優交代は、「アンパンマン」においてはホラーマンが初めてです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は今回は、「アンパンマン」の主な声優8人と、声優が変わったキャラ2人についてご紹介しました。

同じく国民的アニメである「ドラえもん」についても、1979年から2005年の26年間同じ声優さんたちがメインキャラの声を担当していました。

「アンパンマン」の声優さんたちは「ドラえもん」声優陣よりも長い期間メインキャラを演じていることになりますね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-アンパンマン

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.