クレヨンしんちゃん

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

投稿日:

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

クレヨンしんちゃんの野原家に飼われているふわふわの、それがシロです。

もともとは捨て犬だったのですが、いまではすっかりアニメクレヨンしんちゃんにはかかせないキャラクターとして愛されていますね!

キュートなルックスはもちろんのこと、じつはシロの内面にも魅力的な部分がたくさんあります。

ということで、ここではクレヨンしんちゃんの野原家の愛犬シロが愛される秘密10選についてご紹介していきます。

 

クレヨンしんちゃんの野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

シロはクレヨンしんちゃんの作中では、ただの犬とは侮ってはいけない重要なキャラクターです。

しっかりと魅力や重要性があるからこそ、シロは多くの人から愛されているんですね!

クレヨンしんちゃんをますます楽しんで見るためにも、シロについて深く知ることは大切になってきます。

では、具体的にクレヨンしんちゃんの野原家のシロが愛される秘密10選の内容とは、どのようなものなのでしょうか?

 

①わたあめのようにフワフワで真っ白

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

しんのすけがシロを連れてきたとき、真っ先に出た感想が「うまそう〜」というものでした。

しんのすけがそう思うのも無理はありません。なぜならシロは本当にふわっふわで真っ白で、わたあめのようだからですね。

もちろんシロはわたあめなんかではありませんし、原作の設定ではシロは雑種犬だと公言されています。

アニメ作品の中では、おそらくマルチーズの血が入っているともいわれました。

スポンサーリンク

それにしてもシロは本当にふわふわしていて、最高に美味しそうなルックスですね♪

画像の散歩中のシロは、はっきりいって犬には見えないくらいまるくてふわふわしています。

 

②人間顔負けのしっかりもの

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

文字通り、シロは人間も顔負けな行動をやってのけたスーパーワンちゃんなのです!

これまでクレヨンしんちゃん作品内でシロが達成してきた人間業には、以下のようなものがあります。

  • 散歩をサボられたので自ら散歩に行って帰ってくる
  • エサやりを忘れられたので自ら商店街にいってエサを乞う
  • しんのすけの代わりにおもちゃの片付けをする
  • ラディッシュに水やりをして育て上げた

少し例を挙げただけでも、シロはかなりすごいワンちゃんだということがわかりますね!

というよりも、ここまでこなせる犬はシロ以外にはいないかもしれません。

 

③飾らないマイペースな性格

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

シロは食べたくないごはんは食べないし、散歩に行きたくないときは抵抗したり自分に正直に生きています。

そういったマイペースなところが原因で、ときどきしんのすけとケンカしてしまう事もあるのですが、視聴者からするとシロの気取らず飾らないところがむしろ親近感となりますよね。

それに、しっかり意思表示をするということはシロとしんのすけの間には主従関係というよりも対等な友情があるともとれます。

たとえワンちゃんが相手でも上下関係よりは、大切な友達として共に過ごせたほうが素敵ですね。

 

④誰にも負けない野原家への愛

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

いつもお外で飼われていて、ときどき野原家の住民に可愛がられてる程度しか印象のないシロ。

でも、そんなシロは野原家の住民が気がつかないところでしっかりと家を守ってくれていたのです!

泥棒が来たら必死に追い払いますし、野原家にピンチが訪れたら必ず阻止しようとしています。

こっそり室内に入る時も、床を汚してしまうとみさえが困ってしまうからと、必ず足に雑巾を敷きながら歩きます。

これらの行動は「怒られる!」という気持ちからではなくて、シロが野原家に対する強い愛を持っているからできることに間違いありません。

スポンサーリンク

 

⑤とても芸達者

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

こんなに可愛くて小さなシロですが、どんな犬にも負けないくらいパワフルで芸達者なワンちゃんです。

例えばシロが得意とする芸には以下のようなものがあります。

  • お手
  • バク宙
  • チンチンカイカイ
  • バク転
  • 逆立ち
  • ワタアメ
  • おすわり

お手やおすわりができるだけでも充分にお利口さんだというのに、こんなにたくさんの芸をこなせるシロは本当にお利口さんですよね。

 

⑥優しい心をもつ

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

作品の中にもたくさんのエピソードがあるように、シロはとっても心優しいワンちゃんです。

野良猫が体調を崩し、苦しそうにしていると心から心配してあげたり、野良犬にもとても友好的に接しているシーンがあります。

なかなか初対面で打ち解けるのは難しい野良猫、野良犬と飼い犬の関係をものともせずに友好的になれるのは、やはりシロが本当に心優しいワンちゃんだからでしょう。

 

⑦表情豊かな犬である

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

シロはワンちゃんながらも、じつはコロコロといろいろな表情を見せてくれています。

笑顔や困った顔などはもちろん、メス犬をみるとデレデレしたりもしています。

ほかにも口の片はしをあげてニヤニヤ笑ったり、だんだんとしんのすけに似てきているのかもしれません。

飼い主と飼い犬は似てるといいますし、やっぱりシロはしんのすけのことを誠実に飼い主と思っているんですね。

いろいろイタズラされたり大変だけど、とても健気でいられるシロは本当に可愛らしいと思いませんか?

 

⑧野原家にきた理由が泣ける

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

なんと、もともとシロは別の家庭で飼われていた飼い犬という設定でした。

しかし元の飼い主たちが突然犬アレルギーを発症してしまったため、シロを保健所へ送ろうとしたのです!

スポンサーリンク

いくらアレルギーなどの仕方ない状況だったとしても、保健所へ送ってしまうなんて完全に人間の身勝手な行動ですよね。

家族同然に思っていた人たちに知らない場所へ連れていかれてしまう犬の気持ちを考えると、悲しくなってしまいます。

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

そんなわけでシロは保健所へ送られるところだったのですが、危機一髪でしんのすけと出会い、野原家に迎え入れてもらえました。

今は明るいワンちゃんですが、シロは人間による身勝手な選択に苦労してきた苦労人(犬)だったのですね。

 

⑨お茶目なところもある

 

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

ここまでご紹介した、シロの愛される秘密を読み解くと、シロはとっても真面目で常識人(犬)なのだと感じられます。

でも、シロはただの真面目な犬ではなくお茶目な一面も持ち合わせているのです。

ときにはしんのすけのイタズラにとことん付き合ったり、イタズラに参加したりもします。

それに、美しい雌犬や女性に出会えたらこれでもかというくらい喜びを表現します!

画像のように、しんのすけといっしょに踊るのも、だいすきなのですね。

シロはしんのすけを始めとする野原家の住民と共に楽しい時間を過ごすことさえできれば、最高に幸せなのかもしれません。

 

⑩しんのすけと大親友である

【クレヨンしんちゃん】野原家の愛犬シロが愛される秘密10選

シロがしんのすけや野原家の住人のことを心から愛しているように、しんのすけと野原家の住民もまたシロのことを心から愛しているのです。

そんな彼らが作品のなかで和気あいあいとしている姿は、日本中の視聴者に癒し笑顔を届けてくれますね♪

もし、シロがしんのすけの親友じゃなくてただの「主人と飼い主」だったり「主従関係」だったならここまでシロが注目される事もなかったのではないでしょうか?

しんのすけとシロは大親友だからこそ、よりいっそうシロは愛されているのだとわかります。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はクレヨンしんちゃんの野原家のシロが愛される秘密10選についてお伝えしました。

シロはただかわいいだけでなく、心から野原家のことを愛していて、とてもお利口さんな犬だということがわかりましたね。

きっとシロもしんのすけも、お互いに心優しいからこそ親友となれたのでしょう。

これからも、作品内でのしんのすけとシロの仲のいいやりとりをお見逃しなく!

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-クレヨンしんちゃん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.