ドラえもん

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

投稿日:

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

のび太のママは、なまけ者で学校の成績が振るわない息子に厳しい教育ママです。

名前は野比玉子といいます。

ストーリー上脇役の位置にとどまっていますが、個性あるキャラクターなので「ドラえもん」ファンの注目が集まっています。

彼女は一体どういったキャラクターなのでしょうか?

今回は「ドラえもん」に登場するのび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人についてご紹介していきます。

 

1.「ドラえもん」に登場するのび太のママの裏情報8つ

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

家でのび太を叱ったり家事をしていることの多いのび太のママ。

彼女はたまにドラえもんの道具によるトラブルに巻き込まれることもあり、決して他の登場人物に埋もれるキャラクターではありません。

一体彼女にはどのような個性が隠れているのでしょう?

それでは、「ドラえもん」に登場するのび太のママの裏情報についてご紹介していきます。

 

①旧姓は「片岡」という苗字だった

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

のび太の父・野比のび助と結婚したことで野比玉子という名前となったのび太のママ。

結婚前は「片岡」という苗字だったのです。

ちなみにのび太のママは3人きょうだいで、兄と玉夫という弟がいます。

スポンサーリンク

 

②初期は「のぶ子」という名前で呼ばれていた

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

「ドラえもん」の根強いファンであれば、のび太のママの名前が「玉子」だということは知っていますよね。

しかし連載初期は「のぶ子」という名前にされていたをご存知でしょうか?

実はのび太の母方のいとこ・のび太郎の母親の名前が「のぶ子」であり、その人の名前が誤って掲載されてしまったのです。

よって正確な設定としては最初から「玉子」という名前でした。

 

③OL時代は眼鏡を外した時の顔がかわいかった

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

普段眼鏡をかけているのび太のママですが、OL時代は眼鏡を外すとかなりの美人だったのです。

目はパッチリしており、まるで少女漫画のキャラクターのよう。

この美しさはネット上でも大きな反響を呼びました。

 

④現在は眼鏡を外した時の目がのび太と同じになった

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

「ドラえもん」ファンの間では「眼鏡を外すとかわいい」と認識されているのび太のママ。

しかし現在は眼鏡を外してもOL時代のようなパッチリおめめではありません。

のび太が眼鏡を外した時同様、数字の「3」のような形の目になってしまいました。

 

⑤生け花などの習い事をしている

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

専業主婦であるのび太のママですが、生け花とコーラスをやっているのをご存知でしたか?

いずれにおいても優秀で、生け花教室では先生にほめられ、コーラスでもすばらしい歌唱力を発揮しています。

のび太とは違い何をやってもできてしまうタイプなのですね。

 

⑥お酒が嫌いだがウイスキーは飲める

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

スポンサーリンク

のび太のママはタバコもお酒も好きではありません。

一方で上等なウイスキーは喜んで飲む一面も。

しかも1度飲み始めるとどんどん飲んでしまい、酔っぱらって屋根の上で歌って踊ったことがあります。

意外に酒癖が悪かったのですね。

 

⑦年齢は38歳に設定されている

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

若くも見えますし、そこそこ年を重ねているようにも見えるのび太のママ。

ママの年齢は38歳です。

みなさんは何歳ぐらいだと思っていましたか?

ちなみにのび太のパパの年齢は36歳なので、姉さん女房ということになりますね。

 

⑧のび太に対し平均1時間お説教をする

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

勉強嫌いでテストの点数も振るわないのび太に激怒し、お説教をすることも。

お説教は非常に長く、平均して1時間続きます。

最長記録は2時間15分59秒。

のび太のママのお説教は長い上に内容が薄いのが特徴。

過去の例としては「勉強が勉強して勉強になって勉強することが勉強の勉強だから勉強なのよ!」といった不可解なものが挙げられます。

具体性がなく理解しがたいお説教を延々と続けるのは時間の無駄でしかありませんね。

 

2.「ドラえもん」に登場するのび太のママの歴代の声優3人

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

スポンサーリンク

のび太のママにはファンも多く、「かわいい」という声がネット上にあふれています。

ファンが「かわいい」と感じるのは彼女が眼鏡を外した時や、ドラえもんの道具により少女の姿になった時などが挙げられます。

他には女性らしい声もファンが「かわいい」と感じる要素ではないでしょうか?

ところで、これまでのママを演じてきた声優は誰かわかりますか?

それでは、「ドラえもん」に登場するのび太のママの歴代の声優についてご紹介していきます。

 

①アニメ第1作ののび太のママは小原乃梨子さんが声優を担当

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

1973年に最初のアニメ化を果たした「ドラえもん」。

現在テレビ朝日で放送されていますが、当時は日本テレビで放送されていました。

その第1作目では、小原乃梨子さんがのび太のママを演じていました。

小原さんは「ヤッターマン」のドロンジョ役、「うる星やつら」のおユキ役などで知られています。

こうしたセクシーな女性キャラの役を演じる方がのび太のママの声をやっていたのはご存知でしたか?

ちなみに小原さん、1979年から2005年まで続いた「ドラえもん」第2作ではのび太役にチェンジしています。

 

②アニメ第2作ののび太ママは千々松幸子さんが声優を担当

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

1979年にスタートした第2作では、千々松幸子さんがのび太のママを演じました。

千々松さんは「ど根性ガエル」のピョン吉の声で知られる声優さんです。

女性キャラを演じたこともありますが、「宇宙戦艦ヤマト」の島大介の母親役など誰かのお母さんの役を演じることが多いです。

 

③アニメ第3作ののび太のママは三石琴乃さんが声優を担当

【ドラえもん】のび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人

2005年からスタートしたアニメ最新作では、三石琴乃さんがのび太のママ役を担当しています。

三石さんといえば「美少女戦士セーラームーン」の月野うさぎ役で有名ですね。

他には「新世紀エヴァンゲリオン」の葛城ミサト役などで知られる声優さんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ドラえもん」に登場するのび太のママの裏情報8つと、ママの歴代の声優3人についてご紹介しました。

酒乱であることやお説教の長さから、脇役にしてはインパクトの強いキャラクターであることがわかりました。

また、のび太のママの歴代の声優はセクシータイプやお母さんタイプの声を持つ方々。

ママ自体の個性だけでなく、声優さんの声からただよう色っぽさや親しみやすさもファンを惹きつける理由といえますね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ドラえもん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.