おそ松さん

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

投稿日:

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

第9話Bパートの「恋する十四松」は、「おそ松さん」の中でも反響を呼んだ話でした。

この話にはいくつか意味深なシーンがあり、それらについてあらゆる考察がネット上に流れています。

一体どのようなシーンがファンの注目を集めたのでしょうか?

今回は、「おそ松さん」第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つについてご紹介していきます。

 

1.「おそ松さん」第9話で十四松の彼女が残した謎4つ

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

左肩にたらしたおさげ髪がチャームポイントの十四松の彼女。

海で命を絶とうとした瞬間十四松を発見、波にさらわれた彼を救助したのがきっかけで親密な関係となりました。

一見普通の女の子である十四松の彼女ですが、登場した第9話で不可解な面があります。

どういった部分が「おそ松さん」ファンを注目させたのでしょう?

それでは、「おそ松さん」第9話で十四松の彼女が残した謎についてご紹介していきます。

 

①十四松と出会う直前自ら命を絶とうとしていた

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

十四松が言うには、彼女は彼と出会う際命を絶とうとしていました。

思い詰めた表情で崖の上にたたずんでいたのです。

彼女が自殺を考えるまでに追い詰められたのには、一体どのようなことが背景にあったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

②当初左手首に包帯を巻いていた

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

崖の上に立っているシーンで、彼女が左手首をなでたり押さえたりする瞬間があります。

溺れた十四松に心臓マッサージを施す際彼女の手元が映るのですが、左手首に包帯を巻いているのがわかります。

ケガをしているのは確かですね。

また、ラストシーンでは十四松が渡したと思われる「14」と書かれたリストバンドを左手首にはめていました。

ちなみに、十四松の赤いカラーコーンの白い縞模様については彼女の巻いていた包帯という説が流れています。

どのような事情があって左手首をケガしたのでしょう?

 

③親密な関係となった十四松を振ってしまった

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

意を決して彼女に愛を告白した十四松ですが、彼女に交際を断られてしまいます

2人でお茶したりプリクラを撮ったりするぐらい親しい仲であるにもかかわらず、どうして彼女は告白を断ってしまったのでしょうか?

 

④新幹線で「さいはて」へと向かった

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

十四松の彼女が新幹線に乗るシーンでは、駅の看板に「さいはて」という文字が見えます。

その時いた駅名ではなく行き先の駅名です。

「さいはて」とは「最果て」のことでしょうか?

 

2.「おそ松さん」に登場した十四松の彼女に関するファンの考察4つ

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

本編にところどころ意味深なシーンがあるため、放送後はファンの間であらゆる憶測が飛び交いました。

十四松の彼女に関する考察がネット上で大量に流れたためか、第12話のスペシャル回では声優陣が副音声で「深い意味はない」という旨の発言をしていました。

第9話が、という直接的な言い方ではありませんでしたが、第9話に関してネット上で議論されているのを見ての発言ととれます。

スポンサーリンク

一体「おそ松さん」ファンは十四松の彼女についてどのようなことを推測したのでしょう?

それでは、「おそ松さん」に登場した十四松の彼女に関するファンの考察についてご紹介していきます。

 

①夢破れ人生に絶望していた

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

十四松の彼女は、当初崖から飛び降り命を絶とうとしていました。

上京してきたものの就きたかった仕事に就けず、または仕事に就いたもののうまくいかず、人生に絶望してしまったのではないかと推測するファンがいます。

左手首のケガは絶望感からリストカットをしたと考えることができますね。

 

②セクシー女優の仕事で心を傷めていた

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

ストーリー中盤、おそ松がレンタルショップでセクシー系DVDをあさる場面があります。

借りるDVDを決めかねていた時、おそ松がふと棚を見つめやや驚いた様子を見せましたね。

このシーンからファンは「十四松の彼女はセクシー女優だったのではないか」と考えました。

セクシー系女優の仕事で心がすさんでいき、リストカットや自殺未遂をするまでに追い詰められてしまったと分析するファンも多いです。

彼女のセクシー女優説ですが、おそ松の行動についても掘り下げられています。

  • 彼女のDVDが十四松の目に触れないよう、おそ松がすべて借りた。終盤の「金ない」という発言はDVDで使い果たしてしまったから
  • レンタルショップから帰ってきた際手ぶらだったのは、十四松の彼女のDVDを隠した、または破棄したから

お兄ちゃんらしく十四松の背中を押す場面もみられたおそ松ですが、もしDVDに出ていたのが本当なら兄としてかなり複雑な心境になりますよね。

 

③十四松を振ったのはセクシー女優であることに負い目を感じていたから

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

彼女のセクシー女優説は有力な説であり、十四松を振った理由にもつなげられています。

彼女が十四松との交際を断ったのは、表面上は「田舎に帰るから」という描写になっていますが、「セクシー女優をやっていたことに負い目を感じていた」と考えれば合点がいきませんか?

セクシー女優になった経緯についても「お金に困っていた」「だまされた」など憶測を呼んでいます。

スポンサーリンク

 

④「さいはて」は「『おそ松さん』の世界の果て」だった

【おそ松さん】第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つ

十四松の彼女が乗った新幹線の向かう先、「さいはて」

まるで異世界のような響きの駅名ですね。

これは「『おそ松さん』の世界は死後の世界である」という説と関わりがあります。

第7話で、ダヨーンとデカパンが列車に轢かれた途端主線が茶色から青になったことから、生きている人の主線は茶色、死者の主線は青く描かれるとファンは分析しました。

十四松の彼女は青色の主線で登場。

それが新幹線に乗る瞬間、主線が緑色になっています。

そして新幹線が発車すると、彼女の主線は茶色に。

この現象からファンはこう考察しました。

彼女は自殺を図ったことで臨死体験をしおそ松らのいる世界、つまり死後の世界へ来ました。

新幹線に乗るシーンで主線が緑色になったのは生と死の間に来たからで、発車後主線が茶色くなったのは生の世界へ戻っていくさまが表されているから。

この解釈から、行き先の駅名「さいはて」はおそ松らの世界と現世との区切りを意味している可能性があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「おそ松さん」第9話で十四松の彼女が残した謎と、ファンの考察8つについてご紹介しました。

ギャグアニメの「おそ松さん」において、「恋する十四松」は第24話「手紙」と並ぶシリアスさを放っています。

この話自体がセンセーショナルなのに加えてファンの想像力をかき立てる描写が多いため、憶測が憶測を呼ぶという状態になっています。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おそ松さん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.