おそ松さん

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

投稿日:

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

2016年3月に迎えた「おそ松さん」第1期最終回。

放送を録画して何度も見るような熱狂的なファンならお気付きかもしれませんが、最終回には注意を向けるべきシーンがいくつかありました。

それらは一体どのようなシーンだったのでしょう?

今回は、「おそ松さん」最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選についてご紹介していきます。

 

1.「おそ松さん」最終回で出された暗号の解釈2つ

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

第24話でチョロ松が引っ越してきたアパートの塀には、第2期を予期させる暗号が紛れ込んでいましたね。

塀にはごちゃごちゃと落書きがしてあるのですが、その中に「AKiNi Two あるよ」という文字が見えます。

これは「秋に 2 あるよ」、つまり「秋に第2期が放送される」と解読できます。

2017年10月に第2期が始まることになったので、放送は2016年の秋ではなく2017年の秋ということになりましたね。

そして最終回である第25話にも、ファンに第2期を期待させる暗号が示されていました。

どういった形で第2期が示唆されていたのでしょう?

それでは、「おそ松さん」最終回で出された暗号の解釈についてご紹介していきます。

 

①エンドカードに「二期放送」と読める暗号が隠されていた

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

最終回のエンディング後、普段はなかったエンドカードが表示されました。

スポンサーリンク

そこには、おそ松たちと試合をした第四銀河大付属高校の生徒たちが胴上げをしているところが描かれていました。

胴上げをしながら何やら叫んでいるのですが、吹き出しに書かれた宇宙語とみられる文字が第2期放送を示す暗号となっていたのです。

熱心なファンたちが解読したところ、吹き出しの宇宙語は「二期放送」という文字になりました。

吹き出しに書かれた文字は、「二期放送」のそれぞれの漢字を崩したり分解したものだったのです。

 

②エンドカードの暗号の正体は「シーズン2放送」という文だった

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

またこの文字にはもう1つ解釈があり、「シーズン2放送」とも読めるのです。

これもまた「おそ松さん」第2期の放送を示唆するものなのですが、やや特殊な解釈の仕方でないとこの答えにたどり着きません。

「シーズン2放送」と解読したファンは、エンドカードの宇宙語を分析して、カタカナや漢字を分解しさらにそのパーツをごちゃごちゃに組み合わせたものだと解釈したのです。

つまりエンドカードの宇宙語を細かいパーツにしてパズルのように組み合わせていくと、「シーズン2放送」という文ができあがるのです。

宇宙語の解釈に違いはあれど、解読結果の主旨は同じ。

これは単なる偶然でしょうか?

 

2.「おそ松さん」最終回で登場した意外なゲスト6選

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

最終回では、これまでの話で登場した脇役の姿が見られます。

登場するのは最終回のみで登場したコーチ松のお墓が映るシーン。

コーチ松とは松野家に野球のコーチをしたと思われる、サングラスをかけ白いスーツを着た男性です。

おそ松らがコーチ松の指導を受ける場面は省略されており、またコーチ松にはまったくセリフがないため彼そのものがミステリアスな存在です。

最終回でゲストとなったのはイヤミやハタ坊のようなメジャーな脇役ではなく、多くは名前すら与えられていないようなマイナーな脇役です。

いったいどんなキャラが登場しているのでしょうか?

スポンサーリンク

それでは、「おそ松さん」最終回で登場した意外なゲストについてご紹介していきます。

 

①スタバァコォヒィーのアイダとサチコがお墓の前にいた

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

トド松がスタバァコォヒィーでアルバイトをしていた時一緒に働いていた女性2人組、アイダサチコ

この2人は第2話にも登場しており、チラチラ見るカラ松に向かって「マジキメぇ」「死ね」と吐き捨てていました。

アイダとサチコは最終回にも登場し、決勝進出を前に亡くなったコーチ松の墓前にたたずんでいました。

位置は端の方で、ダヨーンの後ろです。

 

②十四松の彼女が田舎から戻ってきていた

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

第9話で悲しい結果に終わった十四松の恋。

しかし十四松の彼女はいつの間にか田舎から戻ってきており、一同と共にコーチ松の墓前に立っていました。

お墓側から見て後列、イヤミの隣に立っています。

 

③消えたはずの花の精も登場した

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

第15話でチビ太の前に現れた花の精

彼女はストーリー終盤で消えてしまうのですが、最終回でちゃっかり登場していました。

一体どのようにして復活したのでしょうか?

位置は中央後列、イヤミの後ろです。

ちなみにカラ松の生み出してしまった花の精は登場していません。

 

④神松も最終回で再登場していた

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

スポンサーリンク

第21話で登場した神松も、コーチ松の死を悼んでいました。

悪松によって抹殺されたかのように思われていましたが、また6つ子の「善」の部分がこぼれ落ちていくうちに復活したのでしょうか?

最終回で立っている位置は画面手前、トト子の後ろです。

 

⑤娘ダヨーンが再び6つ子の前に現れた

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

第23話に登場しチョロ松と結婚式を挙げていたダヨーン族の女性、通称娘ダヨーンも最終回で再登場しました。

彼女も最終回では一同と共にコーチ松の墓前にたたずんでいました。

ダヨーン族はダヨーンの体内で暮らしているのですが、元結婚相手のコーチの死で地上に駆けつけたのですね。

立ち位置は一番後ろの列、石油王の隣です。

 

⑥トト子と破局した石油王も再登場した

【おそ松さん】最終回で出された暗号の解釈と、意外なゲスト8選

第24話でトト子はあこがれの石油王と恋仲になるも、身体からただよう魚臭さが原因で破局してしまいました。

その石油王が、最終回ではコーチ松を弔いに来日していたのです。

立ち位置は画面右、神松の後ろです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「おそ松さん」最終回で出された暗号の解釈方法と、意外なゲスト8選についてご紹介しました。

暗号に関しては、第2期以外に2016年9月の舞台公開を示唆する暗号も存在していましたね。

またゲストキャラについては、赤塚漫画にみられる「スターシステム」が関わっている可能性もあります。

あるキャラクターが他の作品でも登場するスターシステムにより、かつて登場した脇役が別人として最終回に姿を見せたという解釈もできます。

特に花の精神松は、設定やストーリーの展開上再登場が難しいキャラクター。

よってゲストキャラの何人かはスターシステムが適用されている可能性が高いです。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おそ松さん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.