おそ松さん

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

投稿日:

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

6つ子の中でもひときわ暗いオーラを放つ四男・一松。

兄弟たちから「社会になじめなさそう」など辛口コメントが出るほど闇を感じさせる一松ですが、意外と人間らしい部分を見せることもあります。

十四松とつるむシーンは多くみられますが、他にも一松の人間味が感じられる場面はあるのでしょうか?

今回は、「おそ松さん」でみられる一松と十四松の仲睦まじい場面と、一松の感情変化18選についてご紹介していきます。

 

1.「おそ松さん」でみられる一松と十四松の仲睦まじい場面9選

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

一松は兄弟の中でも、十四松と一緒に過ごす場面が多いです。

その仲睦まじい様子からファンは、彼らの名前に漢数字が含まれていることに由来して「数字松」というコンビ名を生み出しました。

また第17話では、カラ松に十四松と一緒にいることが多いのを指摘されるシーンがあります。

一松が十四松との仲の良さが感じとれる部分は、作中どのくらいあるのでしょう?

それでは、「おそ松さん」でみられる一松と十四松の仲睦まじい場面についてご紹介していきます。

 

①夜中に2人でプロレスごっこをしていた

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第3話「寝かせてください」で、ハプニングが相次ぎなかなか寝付けなかったチョロ松。

トド松をトイレに連れて行った後部屋に戻ると、電気がついており一松と十四松がプロレスごっこを楽しんでいました。

おそ松がカウントをとるなど、他の兄弟もノリ気で見物していたのです。

スポンサーリンク

 

②一松が十四松に伴われデカパン博士の研究所へ行った

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

兄弟以外に人付き合いのない一松。

これは他の兄弟にもみられる特徴ですが、一松は特に内向的です。

そんな一松を心配した十四松は、ネコと話せるようにしてあげようとデカパン博士にそういった効果を持つ薬を頼んだのです。

デカパン博士は相手の気持ちがわかるという「気持ち薬」を出してくれますが、それはハプニングによりネコに投与されてしまいエスパーニャンコが誕生するのでした。

 

③十四松がボロボロになってエスパーニャンコを探した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

松野家を飛び出し街中を駆け回るエスパーニャンコ。

それを見つけ出し一松の元に戻したのは十四松でした。

エスパーニャンコを抱えてきた十四松は、おそ松に「くさっ!」と言われるほど全身汚れていました。

他の兄弟よりも真剣にエスパーニャンコを捜した証拠です。

十四松の兄思いな面が表れているシーンですね。

 

④十四松が一松にパフェを「あーん」して食べさせた

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第7話ではトド松のバイト先「スタバァコォヒィー」でおそ松たちが飲食。

その際、十四松は自分のパフェを右隣に座る一松に「あーん」して食べさせてあげました。

十四松の左隣にはおそ松が座っていたのですが、十四松はおそ松には目もくれず一松だけにパフェを分けたのです

当たり前のように一松に「食べてみ兄さん」と食べさせるあたり、一松が十四松と特に親密であることがうかがえます。

その後2人は関西弁のコント風にパフェの甘さを解説

このような気の利いたやりとりがとっさにできるほど、2人の息はピッタリなのです。

スポンサーリンク

 

⑤十四松が一松をバットに縛りつけ素振りをしていた

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第9話では、十四松が素振りをする際一松をバットに縛りつけているシーンがあります。

ところが女の子と親しくなった十四松はお行儀よくなり、素振りもしなくなりました。

一松は自ら身体をバットに縛りつけ、「今日はやらないの?」と十四松に聞くのです。

今まで縛りつけられたまま素振りに付き合わされていた一松は死にそうな顔をしていましたが、彼の中でも十四松の素振りに付き合うことは日課として成り立っていたのですね。

 

⑥一松が十四松の採用面接に同行していた

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

チョロ松が面接官を務める会社に、十四松が採用面接を受けにきました。

面接会場には一松が同行しており、面接途中2人でトスバッティングを始めてしまいました。

最後は「ほんとに採らなくていいの?」と一松が十四松を推す場面も。

 

⑦2人きりで概念について語り合う

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第17話「十四松と概念」冒頭、一松と十四松は屋根の上に腰かけていました。

それだけでも仲睦まじい様子がわかるのですが、十四松は突如自身の存在について語り出したのです。

ある程度親しい相手でないとこんなに難しい話はしませんよね。

 

⑧一松が十四松の謎について解説した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

十四松の性格に疑問を抱いたおそ松は、兄弟を集めて議論を始めます。

十四松と一緒にいることの多い一松が、十四松の謎について語り出しました。

ファンが噂したように一松自身にも十四松に闇があると考えた時期はあるようですが、彼がとんでもなく明るい性格なのは闇があるからではなく、単に「十四松」というジャンルだからだという結論に達したとのこと。

スポンサーリンク

一松の解説を理解できる人がいるのかは不明ですが、彼が彼なりに十四松を分析できたのは一緒にいる時間が長いからです。

 

⑨一松が犬に扮した十四松と散歩していた

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第20話で十四松と散歩していた一松。

十四松は犬のコスチュームを身にまとっており、リードを一松に持たせています。

一松は「お前嫌じゃないの?」と聞きますが十四松は「全然」と返答。

このような散歩をどちらが提案したかはわかりませんが、こうしたマニアックなことは仲良しな2人でなければできません。

その後、十四松を「よしよし」する一松の姿も。

「よしよし」のシーンは第25話でも見られましたね。

 

2.「おそ松さん」でみられる一松の感情変化9選

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

感情の起伏が極めて少ない一松にも、喜怒哀楽がみられる場面があります。

「おそ松さん」1期で彼はどのような感情を見せたのでしょう?

それでは、「おそ松さん」でみられる一松の感情変化についてご紹介していきます。

 

①トト子のライブを踊りながら楽しんだ

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第4話でトト子のライブ会場に来た6つ子。

この時だけマネージャーを名乗っていたチョロ松がトト子の歌に合わせて踊り出し、他の兄弟もチョロ松に促され踊り出します。

いつもはテンションの低い一松も、みんなと一緒にノリノリになって「ヘイ!ヘイ!」と言いながら踊ったのでした。

 

②「気持ち薬」の巨大注射器におびえ泣き叫んだ

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

友達のいない一松のために「気持ち薬」を打とうとしたデカパン博士。

巨大な注射器に恐れをなし、一松は大声で泣き叫びます。

いつも一松と一緒にいる十四松も「こんな大声聞いたの初めて」とリアクションしました。

 

③本心を読み取ったエスパーニャンコに激怒した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

一松が可愛がっていたネコが「気持ち薬」によりエスパーニャンコに。

エスパーニャンコに本心を見破られた一松は激怒。

「どっか行け!」と追い出してしまいました。

 

④エスパーニャンコが戻ってきたことに安心感を表した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

行方不明になったエスパーニャンコは十四松が見つけ出しました。

エスパーニャンコを抱えた一松は安堵の表情を浮かべます。

帰りにトド松に「泣いてる?」と言われますが、目がウルウルしていたのでしょうか?

 

⑤カラ松のプレゼントを受け取り涙を流した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第11話でプレゼント交換をした6つ子。

一松の手に渡ったのはなんと嫌いなカラ松からのプレゼント

「おお神よ…」とつぶやきながら一松は泣き出しました。

 

⑥変装中カラ松が目を覚ましたことに絶望した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第16話で、一松は寝ているカラ松の横でカラ松ファッションを楽しみます。

そこにおそ松が帰ってきたことでカラ松を演じるのですが、カラ松が起床。

自分の服を着た一松にびっくりするカラ松とともに驚愕の表情を浮かべました。

その後空気を呼んだカラ松が一松を演じた際は大いに感動し「カラ松ボーイズ」まで名乗りました。

 

⑦十四松の身体の変化に激しく動揺した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第17話で自分の個性について語り出した十四松。

彼が個性の1つである1本だけのアホ毛を引っ込めたところ、一松はそそくさとその場を後にしました。

「みんないないの!?」という叫び声からは一松の激しい動揺がうかがえますね。

 

⑧主役のプレッシャーで汗だくになって動揺した

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

第18話で催されたイヤミカートで、一時トップに躍り出た一松。

このままゴールできれば次の週から主役になれるはずでしたが、そのプレッシャーで顔面汗だくで不安げな表情に。

まもなく自らリタイアしてしまいました。

 

⑨合コンオーディション中にパニックを起こした

【おそ松さん】一松と十四松の仲いい場面と、一松の感情変化18選

トド松の実施した合コンオーディションに付き合わされた兄たち。

最初にオーディションを受けることになった一松は、どうしていいかわからずパニックに。

その結果お尻を出すという不可解な行動に出て退場を余儀なくされました。

第7話でも同様の行動がみられましたが、ファッション雑誌「an・an」では一松のお尻を出す行動について「場をうやむやにするための手段」と解説されています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「おそ松さん」でみられる一松と十四松の仲睦まじい場面と、一松の感情変化18選についてご紹介しました。

孤独に見える一松にも十四松と気が置けない関係を築けていることがわかりました。

また、気だるい表情をしている一松にも喜怒哀楽はあるのです。

ハプニングによる一松の感情の変化も「おそ松さん」を楽しむための要素ですね。

引き続き、「アニメ都市伝説」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おそ松さん

Copyright© 【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.